無料レンタルサーバー
ごめん、俺思春期なんだ。 面接wwww
トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
面接wwww
2007-02-06 Tue 20:54





今日はね、昨晩ゆっくり寝れたこともあってすっきりめざめたよ。



んで、集合時間にも間に合ったし、お弁当も学校は違うけどみんなで仲良く食べた。



ほんとに受験するの?ってぐらいwwwwww



それで、面接資料みたいなのが配られて、


ちゃんと記入できた。


途中時間切れになるかも、とか考えたけどぎりぎりセーフ☆


やっぱり、必死になってよかったねw


それで、今度は面接本番。


ガンバルゾーっ☆


面接官の人も優しそうな人たちで、全然緊張しなかったぁwww


それで、今日は終わりました!


結果は一週間後が、楽しみだなぁww


























無難な報告を期待したのなら、あなたは今日続きを読まない方が良い。










ってなわけでこんばんは。




現実に生きろ違う管理人です。




はい、これ見てるのは無難な報告を期待しない、つまり現実という報告を知りたいみなさんですね。






はいはーい、元気ですかぁ?







まぁ、そんな前置きもさておき・・・・・


















昨夜、俺は布団の中で苦闘していた。






夜、友達やブログ読者さんから応援メールをもらいみなさん




「今日は早めに寝たほうが良い」と言っていたので午後10時、布団に入る。











時間は流れ深夜2:30・・・・。








俺はちょうど947匹めあたりの羊を見送ったところだった。








俺がなぜこんな約1000匹にも及ぶ羊改めラム肉を見送っているかといえば、
この数年で最大級の緊張が俺を襲っているからであり、眠れないどころかいまなら朝まで生テレビだって不可能じゃないぞ、というテンションだった。








どんなに羊どもを見送ろうとも、眠気はいっこうに来てくれないので俺は羊を見送るのをやめた。







だいたい「羊=眠気」というのは英語での「シープ」と「スリープ」の発音が似ているだけで採用されてしまったわけで日本で言うなら「飴」と「雨」ということだろう。







まぁ、飴を舐めても雨は降らないが。









・・・ええい説明するのが面倒くさい。







とにかくだ。





つまり俺はラム肉を食べたことが無いということだな。











そんなことを考えてたらいつの間にか時刻は朝4時。





もういい。どーにでもなれ。もう何も考えないぞ。







眠れなかったらそれまでだ。









・・・・みなさんご承知のとおり考えない方が睡眠欲というのはでてくるものだった。






そして、時間はまさに朝9時。










地元の駅から志望校の近くの駅まで友達と一緒にいくことになっているので準備をする。











たまたま家に来ていた従兄弟(1歳。漢)は俺の緊張感も何のその。純粋な笑顔で俺の筆箱をほじくっている。








おいおい。







片付けるのは俺なんだぜ。


可愛いから許すけど。








そんなこんなで時間は来るもの。 10時半に家を出る。










学校へは俺も含めて三人で行くことになっていたのだが他の二人は事前
に昼食を食べてきたらしい。 裏切り者め。








ってなわけで俺は一人寂しくコンビニで「シーチキンマヨおにぎり」と「じゃこ醤油おにぎり」等、計430円の買い物をした。あ、レシート結構です。








そんで無難にも電車に乗れて、電車内で面接の練習をした。









お前なんでそんなハキハキいえるんだコノヤロウ。







そんなこんなで11時30分、駅に到着。





いよいよ志望校へこの足で赴くことになる。






あーやばい足震えてる。寒いからだな。そう信じたい。







学校へは15分くらい歩いた。







疲れてはいない。






無言で歩く友二人。葬式の帰りみたいだぞ。






え?俺?




もちろん「グリーングリーン」歌いながらスキップですよ^^









そんなわけで学校へ到着。




さっきからグリーングリーンの1~2番あたりを無限ループしていた俺の口が閉ざされる。







友A「着いたね・・・・」




友B「いよいよだな・・・・」




俺「面接官・・・・・ボッコボコにしてやんよ・・・」






その後、友二人に不思議な顔をされた俺は、かまうことなく校舎で受付をした。




意外にスムーズ。


デザートは無いのかい?気が利かないな・・・・。







それで控え室へ移動。




うわぁ、男の子しかいないや。





おいお前ら、そんな顔してないで俺と や ら な い か ?






そんなこと考えつつ席で待機。






それにしても誰もしゃべらない。



・・・・・・・・・。









俺「あの・・・読書していいですか?」


担当「えー・・・漫画じゃないよね・・・?どんなものですか?」


俺「ライトノベルですけど・・・」


担当「ラントノーベル?題名は?」


こやつ、ライトノベルを知らんのか?ほほう、そうか。



では覚えておくが良いさ。


これはライトノベルを代表する作品のひとつだ。


俺「涼宮ハルヒの憂鬱って作品です。昨年直木賞受賞したんですが、ご存知ないですか?



俺のデマカセにも恐れ入ったが





担当「あぁ、あの作品ね。いやあ、若いうちから話題作を読むのは良いことだからね」








・・・・・・・。




知ったかぶりなのか、ハルヒ厨なのかどっちなんだ?








まぁ、ぬさもとりあえず手向け山ってことで、読書する権利を与えられた俺はじっくり読書に興じた。







んで、しばらくして昼食休憩。ここで友達を作れば効果的d





・・・・・・・。






俺含め2人。もちろん相手は男。 
 ウホッ








文面は楽しそうだが気まずさMAX。







これはやばい。






事務のオッサンティーポット運んできた。ご苦労。






そんでおにぎり食べる俺とカレーパン食べるお前。







すれ違う二人・・・・。





俺「あの・・・お茶どうですかぁ?」



?「結構です・・・」




くそ、ガッデム。なんてこったい。




せっかく俺が朝比奈さんもびっくりの丁寧口調で聞いてやったのに、その茶を飲むどころか断るだと?



まぁいい。そんなことより  や ら な い か ? 




それで早々と飯を食べ終わった俺。




見ると、あいつは俺を待ってくれている。



さすがに一人で帰るのはひどいもんね。






帰る途中、あいつとの会話






「トイレよって来ませんか?」

「え?いいの?阿部さんだよ?」

「は?」

「いや、なんでもない」



さあ、ここで来ましたトイレフラグ。







うん、当然何も起こらなかったのでスキップ。







そんで、面接資料を書くことに。




うわ、手が震える。






・・・・寒いからだな。





「書くときは、焦って書かず、『うわぁみんな焦って書いてるなw』ぐらいの気持ちで書け」
          byドラゴン桜のおじさん








だから頭の中で、『テルーの唄』あたりを脳内BGMとして流しながら筆箱からシャーペンを取り出す俺。








最初の5文字書いたらシャーペンの芯折れたwwwww







代打、Dr,グリップ君。






あ、こいつシャー芯自体入ってねーやwwwww







あ、筆箱にもシャー芯入ってねーやwwww



「心を何にたとえよう?」→「カップラーメン食べようと3分待ったら、どこにも箸が無かった状態」






うわわあああああああああああああああ書けないよおおおおおお従兄弟にやられたああああああ









どーしよどーしよどーしよwwwwwフヒヒヒwwwww書けないっすwwwwwwむしろ消しますねwwwwwwあ、書いたの5文字だけでしたwwwwwwwwサーセンwwwwwww








このパニックで脳内BGMは一気にロックへとモデルチェンジ。







おちつけ・・・何か方法が・・・・ある・・・・・









「パンが無ければ、ケーキを食べれば良いじゃない」
                マリーさん











「箸が無ければ、フォークで食べればいいじゃない」
        10年後の俺









「シャー芯が無ければ、ボールペンで書けばいいじゃない!!」
         ひらめいた俺












ここで無印のボールペンを緊急集合させる俺。







・・・・君に決めた!











20分後、俺の面接資料は、水色で埋め尽くされた。






・・・・・・完成。





空が青い。この面接資料みたいだ。







回収後。俺は確かな手ごたえを感じていた。








合格しても不合格でも、俺はこの高校に深い傷跡を残した。








よく、がんばったよ。泣きたい。いろんな意味で。





そこで時間は流れ面接へ。








面接官は3人。




一人は中年。オタク顔




一人は丸山弁護士にクリソツ。





一人はガチムチ体系なオッサン。





俺は頑張ったよ。





まじめに答えた。





挙手制の質問も一番に手上げた。





むしろ挙げてから考えた。






面接官のツバがたまに飛んできても我慢した。





やったね・・・・。








帰りに食べたたこ焼きの味。



俺は忘れないと思う。





結果は来週。



いやな予感がする・・・。



スポンサーサイト
その他 | コメント:7 | トラックバック:0
<<チャンピオーネ=黒歴史 | ごめん、俺思春期なんだ。 | タイトルなし>>
この記事のコメント
Good job!!

さすがですネ★+。
2007-02-06 Tue 22:54 | URL | かえで。 #-[ 内容変更] | top↑
>>かえで。
どーもwwwwwwwwマジ焦りましたがwwwwwwww
2007-02-06 Tue 23:04 | URL | 違う管理人 #-[ 内容変更] | top↑
よく頑張った・・・

と、言いたいが嘘はついちゃだめだよ。

担当が後で、
「この本は、あの子が読んでいた本じゃないか。試しに読もう。」
   
   ~十分後~

担当「スニーカー大賞ってなんやねん!?」

担当がかわいそうだろ

2007-02-06 Tue 23:25 | URL | 巻き舌の極意 #-[ 内容変更] | top↑
おつ~!

大変だったねwww
でも控え室で本読むとかすげぇwwww
つわものじゃいwwwww

というわけでいたずらっこな1歳のいとこ君はいただいていきますねwwwww


でもいとこより君のほうにもえたwww
2007-02-06 Tue 23:37 | URL | 希那 #gkMrwOP2[ 内容変更] | top↑
なんか、面接受けてるところが想像できるwwwwwwwww
笑いの神、どこでも降臨しますねwwwwwwwwwwwwwww
2007-02-07 Wed 16:28 | URL | 寂しい人 #-[ 内容変更] | top↑
凄いね~!控えで堂々と本読むなんて・・・
とても私には出来ないよ・・・・
あ~結果が楽しみ~v-11
きたいしてるよ!wwwwww
2007-02-07 Wed 18:11 | URL | 約受験生 #-[ 内容変更] | top↑
>>巻き舌の極意

確かにwwwwwだが、ウソも方便だぜwww


>>希那

どこに萌えたんだよwwww
ただハルヒ読んでただけじゃねえかww

従兄弟は俺のもの。


>>寂しい人

ほんとに、天然だから出来る技ですよwww



>>約受験生

期待しないでwwwww

ネガティブに生きちゃう人間だからぁwww
2007-02-07 Wed 20:24 | URL | 違う管理人 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| ごめん、俺思春期なんだ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。